クレジットカードは買い物以外に公共料金も支払うとかなりお得?

ランチやディナーなどの食事でクレジットカードを使うとレジで現金を用意する必要がないため手軽に会計を済ませることができます。
手数料が運営会社の大きな収入源なのですが一般ユーザーで加盟店も料金を徴収されていることは知っている人は少ないと思います。
店舗側が支払う加盟料は営業内容によって異なり風俗店などの業種が一番高く7%から10%に設定されています。
3回以上の分割払いを指定すると客側も支払うことになりますので毎月の利用額に金利が加算されて口座から自動引き落としされます。
3回未満の支払にローン料金を加算しないのは購買量を多くするための運営会社の配慮なのでレジで加盟料を請求してきても払うものではありません。
今ではほとんどの人が、ETCカード付きクレジットカードで高速を利用しています。
持っていると役立つクレジットカードを作る時の審査は数あるローンの審査の中で比べると簡単に済むケースが多くたいていのクレジットカード会社がインターネットから24時間365日申し込みが出来ます。
何か過去にローントラブルが無ければ手短な申し込み方法で短い時間で審査が終わる場合が多く審査通過後、通常1週間程度で本人宛のカードが郵送されます。
クレジットカードはポイントが貯まるだけではなく色々な特典が用意を利用することができます。
イオン、セブンカードなど流通系のものは毎月「感謝デー」と称してポイント付与率が高くなるなどのサービスがあります。
ETCカード付きクレジットカードにしておくと、高速道路料金を利用することが多い人はその分にもポイントが貯まるのでお得です。
VISA、MasterCardなどの国際ブランドでは日本国内や海外での宿泊施設、レストランや買い物で優待を受けることができます。
発行元が運営する特典としてレクリエーション面では、フットサルコートやテニスコート、テニススクール、乗馬、カヌーなどのスポーツ施設の割引価格での利用があります。
そのほかにも、ヘルス&ビューティ面での充実を図っているカードもあり人間ドック、脳ドックなどのサービスを受けられるものもあります。
ETCカード付きクレジットカードは買い物の時などに財布から現金を・・という手間無く支払いが出来るのであればとても便利に使えるカードです。
また、ショッピングの支払いだけでなく電気・ガス・水道の公共料金も支払いが可能です。
カードを使用してこれらの料金を支払うとポイントが知らない間に貯まっている事もありポイントを貯めるのが目的で支払いをクレジットに指定する人もいます。
ですが、クレジット支払いにすると口座振替の時とは違って月額の割引制度から外れる事もあります。