ローンの組み方は?

住まいの購入に住宅ローンは欠かせませんが、人によっては古い家を建て直して新しい家を建てたりする場合もあるでしょう。
その際に家の解体が必要となりますが、この解体費用こそマイホーム購入時の諸費用として忘れがちとなります。
家を解体する場合は着工時に半額を払い、終了時に残りを払うのが一般的ですが、それでもある程度の金額が必要となるものです。
そこで住宅ローンとは別に解体ローンを組んでみるのも一つの方法です。
解体ローンはみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行をはじめ、ゆうちょ銀行が主に手掛けています。
マイホーム購入時に解体が必要で手元に余裕資金が無い人は、上に挙げた銀行を中心に解体ローンを利用してみると良いでしょう。
解体ローンは存在自体があまり知られていないので、知らなかった人はこの際にぜひ覚えておくと良いですね。
三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は契約社員も通りやすい?