レーザー脱毛のアフターケアで気をつけなければならないこととは?

日本国内で受ける医療レーザー脱毛は、あくまでも安全性を重視した行為となります。
とは言っても、レーザー光線を皮膚に直接当てるわけですから、その後のアフターケアはしっかりとしないといけません。
レーザー脱毛を受けた後のアフターケアで、一番大切なのが火照りの沈静化です。
レーザー脱毛をした肌は、軽い日焼け状態になっています。
当然ながらお風呂は控えてシャワーにしましょう。
保冷剤を当てておくのも良いですね。
次に、清潔にして雑菌の繁殖を防ぐ事です。
でも同時に、施術後の皮膚は、とても弱くなっていますから、清潔にしようとタオルでゴシゴシこすってもいけません。
もちろん日焼けも厳禁ですよ。
以上、レーザー脱毛後のアフターケアについてでした。