FXシグナル配信違法行為に気をつけて

FXシグナル配信については、利用する方も配信する方も、違法行為にならないように気を付けなくてはなりません。
平成19年に「金融商品取引法」が施行されて、証券会社をはじめ金融商品を扱う業者は、それまでのような成績欲しさの勧誘や、投資助言はできなくなりました。
投資家が知らずに資産を減らしてしまわないよう、投資家を保護するために、金融関係の業界は政府によって厳しく監督されることとなったのです。
そして、FXシグナル配信をする業者は、必ず財務局に「金融商品取引業者(投資助言・代理業)」の届け出をし、登録を終えないと営業できないのです。
ですから、この登録をしていないところは、違法行為をしていることになってしまいます。
一番確実なのは、関東財務局や関西財務局のホームページで登録業者になっているかどうかを確認する事です。